これから飲食店を始める人向け

>

オープンまでの時間が短い

どのくらいの飲食スペースなのか

普通の物件を選択した際は、お客さんが食事をできるスペースを確保しなければいけません。
キッチンスペースと完全に分離するために、工事が必要です。
そのための費用が必要ですし、時間もかかります。
開始できる日が、先延ばしになってしまいます。
早く飲食店を始めたいと考えている人がいるでしょう。

居抜き物件なら飲食スペースが最初から確保されているので、後は少し整えるだけで準備が完了します。
余計な手間を省いて、経営をスタートできる部分が嬉しいですね。
飲食スペースがどのくらいの大きさなのか、チェックしましょう。
狭いと、お客さんが窮屈に感じてしまいます。
隣の席との間隔が近いと、落ち着いて食事ができないので好まれません。

スタッフの人数を把握する

たくさんのスタッフがいる場合は、それなりに広いキッチンスペースが必要です。
狭いとスタッフ同士がぶつかったり、作業スピードが低下する原因になります。
スタッフ同士でトラブルが起こると、お客さんに料理を提供できるまでの時間が長くなります。
お客さんを待たせないよう。スムーズに作業できるスペースを確保してください。

どのくらいの人数で経営するのか、決めてください。
すると必要なキッチンスペースの大きさを把握できます。
気に入った居抜き物件があっても、キッチンスペースが狭いと感じたら選択しないでください。
スタッフの人数を減らすというのもいい方法ですが、1人1人の負担が増えます。
それでいいのか、もう1度よく考えてください。


TOPへ戻る